毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

梅雨の子供の過ごし方。おうち遊びで楽しむアイデアや外に出てみては

time 2017/03/12

梅雨の子供の過ごし方。おうち遊びで楽しむアイデアや外に出てみては

梅雨の雨が長く続く時期。小さなお子さんがいるご家庭では毎日何をして過ごそうかと
頭が痛いですよね。
まだ幼稚園に上がる前なので、普段から工夫してお子さんと過ごしていても
外に出られない時期となると親子共々、煮詰まってお子さんもわがままが出てしまうかもしれませんね。

雨だけど家でできる遊びもたくさんあります。
発想を変えて、雨だからこそできる外出思い切って出かけては?

スポンサーリンク

梅雨の子供の過ごし方

梅雨の時期、家にずっといると子供は退屈してしまいますよね。
そんな時こそ、この雨が続く時期を逆手にとって発想の転換はいかが?

お子さんとご自身の雨具、レインコートや長靴を購入して。
雨の日のお散歩を楽しみましょう。

晴れた日とは違った風景がありますよ。
雨にぬれたあじさいなんてステキですし、
カエルに出合えるかもしれません。

雨が降ってる感覚は、外に出ないと体感できないもの。
おうちの中、車からだけでは知ることができない雨の空気感、冷たさ、気持ちよさを
この時期だからこそ楽しんではいかがでしょう。

水たまりに思いっきり入っても怒らず、好きにさせてみましょう。
長靴に水が入って気持ち悪いという体験も必要な経験のひとつなのでは。

帰ってきたらすぐに入れるようにお風呂の準備だけはばっちりと。
時間関係なく冷えた体を親子であたためてお風呂に入るのも今の時期しかできないと
発想を変えていきましょう。

体をしっかり使うし、
雨に濡れるのは意外と疲れること。
お風呂であたたまったらお昼寝してくれることでしょう!

おうち遊びで子供が夢中になれるアイデア

さて、おうちではどんなことをして遊びましょうか!

毎日過ごす家の中だけって退屈ですが、
家にあるもので充分遊べますよ。

スーパーのチラシの写真、
お肉、魚、野菜、お菓子の写真を切り抜いてお店屋さんごっこはいかが?
子供ってレジに憧れていませんか?
ピザ屋さんのチラシなども結構活用できますよ。

スポンサーリンク

体を動かしたくなったら、
ペットボトルの空いたもので室内ボーリング。

開いた段ボール箱と古新聞を丸めた紙で
なんちゃって玉入れ。
遠くから箱の中に紙の玉を投げ入れることができるか。
同じ時間で親子でどちらが多く紙の玉を入れることができるか。
競うのも楽しいです。

お風呂場でシャボン玉は。
お風呂場なら泡やシャボン玉液がこぼれても気になりませんよね。

お布団をあえて押し入れから出して山積みにして、
滑り台に見立てたり、
秘密基地にしたり。
普段ならダメだと言ってることも、この日ならOkと特別感を出して。

小麦粉を使って小さい子でも安心なねんどが作れます。

おなかがすいたら、一緒にお菓子作り。
フルーチェのような簡単に作れる市販品を利用してもいいですし、
時間のかかるクッキーなど、こねたり、型を抜いたり。
どんな風に焼きあがるか観察するのも楽しいですよね。
夕食作りをするのも。
子供用包丁がない場合は、野菜を手でちぎるというのも立派なお手伝いです。
おにぎりを一緒に作るのは?

雨の日でも思い切ってお出かけしちゃおう

車がないので雨の日のおでかけは無理だと思っていませんか?

もちろん小さなお子さんを連れて、
傘をさして出かけるのは大変ですが、
思い切ってチャレンジしてみては。

身近な図書館をはじめ、

公民館、育児センター、などお子さんが集まる場所にでかけてみましょう。

バスや電車に乗って、ショッピングセンターやデパートに。
でかけた先で特別にアイスを食べたりして。
特別なにかを買うわけでなくても楽しめますよね。

一緒に晩御飯を作る約束をして、その材料をスーパーでお子さん主導で買い物する。

そんなふうに楽しめたらいいですよね。

過ぎてみれば小さい時期ってあっという間。ぜひ親子で工夫して遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント