毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

子供が頭にものすごく汗をかく対策は?においや夜のクーラー活用法

time 2017/03/19

子供が頭にものすごく汗をかく対策は?においや夜のクーラー活用法

子供ってどうして頭にぐっしょりとあんなに汗をかくのでしょう。

うちの子だけ、
まるで頭から水をかぶったようにかく汗、
拭いても拭いてもかいてしまう汗。

常に汗をかいているので、においが気になりますし、
特に夜寝ているときがひどいですよね。

汗かきの子供の頭にかく汗の対処法をお伝えしますね。

スポンサーリンク
  

子供の頭にかく汗の対策法

子供って本当に汗かきですよね。

小さい子は体の新陳代謝が盛んです。
大人と比べて、体は小さいですがより熱が多く発生しています。
そのため、汗をかくことで体から発生した熱をうまく発散させているのです。

もちろん個人差はありますが、ほとんどの場合は心配はありません。

その分、汗で水分が逃げていくので汗を多くかく時期は水分補給により気をつけなければいけませんね。

対処法としては、通気性の良い下着、服を選ぶ。
大人と比べて着る服は1枚少なくて良い。

特におむつをつけている子供の場合、それだけでも体は熱いです。

熱中症予防のためにも、暑がっても帽子は必要です。
通気性の良いもの、メッシュ素材のものにするなど
熱がこもりにくいタイプを選びましょう。

自宅にいるときは、こまめにシャワーを浴びます。
石鹸やシャンプーを毎回仕様する必要はありませんので、軽く汗を流す程度で充分です。

外にいるときはこまめにタオルなどで汗を拭きとる習慣を身に着けさせましょう。
汗が冷えると風邪を引いたり、
汗に濡れたままにすると頭や髪の毛の臭いの原因になることもあります。

子供の頭にかく汗のにおい対策は

それだけ汗っかきだと、気になるのが頭皮の臭いですよね。

子供なのになんともいえない、汗臭い、酸っぱいにおいがしてきます。

汗をかくお子さんの頭の臭い対策としては、
先ほども上げましたが、シャワーを浴びたり、タオルでふきとったりしてこまめに
なるべく清潔に保つこと。

スポンサーリンク

髪の毛もなるべく短くカットする。
女の子もなるべく短めにしたり洗いやすい長さにする。

シャンプー後は暑い日でもしっかり乾かしてやる。
生乾きのままで放置させない。

頭を洗うときは、消臭効果が期待できるよう、いつまでも子供用やベビー用シャンプーではなく
洗浄効果が期待できるものにする。
ただ、使う量は少な目に。臭いが気になるからといって強い成分のものを使う必要はありません。

汗かきの子供のための夜のクーラー活用法

子供は特に、寝入りばなや寝ているときに一番汗をかきますよね。

暑い時期にはうまくクーラーを活用しましょう。

直接クーラーの冷たい風があたると風邪をひいてしまいます。
扇風機を活用するなどして、
直接は風が当たらないよう配慮し、
冷たい空気がうまく循環するようにします。

一晩中クーラーをつけたくない場合は、
一番汗をかく、寝入りばなの一時間や二時間でもクーラーをうまく活用したら良いですね。

パジャマや寝具も通気性の良いものを。

頭の下に、畳んだバスタオルやガーゼ素材のタオルを敷く。
背中にタオルを挟むなど工夫ができます。

お腹の冷え予防にお腹だけタオルケットなど軽いものをかけます。
手のひらと足の裏を出していると体温調整がしやすいようなので、
体全体にはかけてやらなくても、子供は十分なはずです。

夜中に起こして着替えさせるという方法もありますが、
ぐっすり眠っているようなら、眠りが浅くなってしまうので無理に起こさない方が良いです。
朝、軽くシャワーを浴びるなどで充分です。

子供の頭にかく汗のまとめ

いかがでしょう、普通じゃないくらい頭にかく汗心配ですよね。

ですが、成長と共にだんだん汗の量も減ってくるもの。
小さいうちならではの悩みかもしれません。

そのくらい汗をかくのは元気な証拠だと思って、
あまり心配せず、
お子さん自身でも汗を拭いたり管理できるよう、
親子で楽しみながら暑い季節を乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント