毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

マンション生ごみのベランダ保管方法、臭い対策はやゴミ箱の消臭は

time 2017/03/30

マンション生ごみのベランダ保管方法、臭い対策はやゴミ箱の消臭は

マンション住まいでの生ごみの捨て方。
週2回の生ごみ収集までゴミをどう保管しておくか悩みますよね。

ベランダで保管しておくには、どのようにしておくのが良いのか。
他の方はどんな工夫をされているか知りたいですね。

生ごみにまつわる悩みを考えていきましょう。

スポンサーリンク
  

マンションでの生ごみをベランダでどうする?

マンションでの生ごみの保管方法はどのようにしたら良いのでしょう。

収集日までベランダに置いておくという方が多いでしょうが、
臭いの発生や水きり具合が気になりますよね。

他のお宅ではどんな工夫がされているのでしょうか。
意見やアイデアをまとめてみました。

やはり多くの方がベランダにゴミ箱を置いて、
一日一回生ごみをベランダのゴミ箱に移動させているようです。

もちろん、気になるのが臭いや水気ですよね。

しっかりと水気を切って、
スーパーのレジ袋などに入れて口を絞ります。

水気が一番の臭いの原因になるので、
生ごみになる時点で野菜の皮やくずなどはなるべく水にぬらさないなど工夫できます。

ベランダで使うゴミ箱ですが、
きっちりフタが締まるタイプが、臭いもれや虫の侵入が防げるので向いています。

ただ、夏場などの日差しが強い時期になると、
ベランダに置いているゴミ箱に直射日光が当たるなど、高温になる可能性がありますよね。
そのような場合は、すだれや日よけを使うことで少しでも高温多湿になることを防ぐ必要がありますね。

生ごみのゴミ箱臭い対策は

生ごみそのものの臭いが気になります。

その場合に効果的なのが「重曹」をふりかけること。
重曹や100均やホームセンターなどで安価で販売されています。
消臭効果があることで知られていますよ。

スポンサーリンク

生ごみをベランダのゴミ箱に移すたびに少し振り掛けておくとよいですね。

夏場の強い臭いの場合は、
キッチンハイターやドメストなど(塩素系漂白剤)を上から吹き付けてる方法があります。

その他、
ゴミ箱のビニール袋を二重にしたり、
生ゴミ用消臭剤も市販されているので上手に活用しましょう。

生ごみのにおいがきついものの代表が、魚をさばいた時にでる生ごみですよね。
エビなどの甲殻類の生ごみも同様です。
これは外に置いておくと強烈な臭いがでます。
ですので、さばくのであれば生ごみを出す日の前日にするか、
ゴミを冷凍保存しておいて、
当日、袋に出してすぐに捨てる方法がベストです。

また、本来ならばリサイクルに出すのが良い「牛乳パック」を利用する方法もあります。
使い終わった牛乳パックをさっと洗っておいて、
そこに生ごみを入れます。
いっぱいになったところで口をガムテープなどで固定します。
すると臭いのモレはかなり軽減されます。

臭いが強くなる夏場だけでも取り入れても良いかもしれませんね。

ゴミ箱についた臭いの消臭方法は

生ごみを入れておくゴミ箱についた臭いはどうやったら落ちるのでしょうか。

基本は、ゴミを週2回出すごとにきれいにあらって日光にあてて干しておくことです。

どうしてもついてしまった臭いは、
除菌スプレーをかけてふく。
食器用台所洗剤で洗って干すなどの方法があります。

まとめ

生ごみは週2回しか収集しないところがほとんどです。
近隣に迷惑かけることなく、管理して捨てたいですよね。

抵抗がなければ、すべての生ごみを冷凍庫で凍らせておくと臭いは出ません。
ただし冷凍庫が大きくないとできませんが。

上手に管理して気持ちよく過ごしたいですね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント