毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

スーツ脇の下の臭いを急ぎで取りたい!クリーニング、ファブリーズは?

time 2017/04/11

スーツ脇の下の臭いを急ぎで取りたい!クリーニング、ファブリーズは?

暑い季節、スーツを着て外回りをして歩くと汗だくになりますよね。
お仕事ご苦労さまです。

暑いからといってスーツのジャケットを脱ぐわけにもいかず。
気になるのが、脇の下に染みついた汗の臭いですね。

出張先で明日は大事な商談があるのに、
スーツは替えられない!
そんなピンチに。
スーツの脇の下の臭いを急ぎで取りたい場合にどうしたら良いのかお伝えしますね!

スポンサーリンク
  

スーツの脇の下の臭いを急ぎで取る方法

汗のにおいが、スーツの脇の下の部分に染み込んでしまってますか・・・。
困りましたね。
替えのジャケットがないので、なんとかして急ぎで臭いを取りたい場合。

応急処置のいくつかの方法をお知らせしますね。

1.スチームアイロンをかける

汗のにおいを上手に飛ばしてしまう方法として有効なのが、
「蒸気」の力を借りること。

出先で、ホテルのフロントなどでスチームアイロンを借りることできますか?
自宅に急いで帰ってスチームアイロンを当てることできませんか?

スーツの内側、脇の下の部分にスチームの蒸気をしっかり当てます。
そして、ハンガーにかけてしばらく風通しの良い場所で風に当てて乾かします。

2.お風呂上がりにつるしておく

こちらも蒸気を活用する方法です。
お風呂やシャワーを使い終わった後に、
換気扇を回すことなく、
蒸気がまだたっぷりあるうちに、
ハンガーにつるしたジャケットを1時間程度かけておきます。

その後、ベランダなどに出してしっかり風に当てて乾かします。

3.スプレー容器で水をふきかける

アイロンも手に入らない。
お風呂にも入るチャンスがない場合は。

100均などで手に入るスプレー容器で充分なので、
ぬるま湯やお湯を入れて、
スプレーして吹きかけます。

簡易的なスチーム方法になるわけです。

4.硬くしぼったタオルで叩く

スポンサーリンク

なにも手に入らない場合、
水に濡らしたタオルを硬くしぼり、脇の下の部分を臭いが取れるよう叩きます。
ウェットティッシュでも代用できます。
使えるのであれば、ドライヤーで素早く乾かします。

汗のにおいはクリーニングで取れる?

汗のにおいが染みついてしまった場合、
クリーニングに出せば臭いは消えるでしょうか。

いつも通り普通にクリーニングに出しても汗の臭いは落ちません。
なぜなら、
普通のクリーニングは「ドライクリーニング」といい、

水を使わず、専用の有機溶剤と呼ばれるもので洗います。

汗などの水溶性の汚れには向かず、
皮脂汚れ、油汚れに向くものなのです。

ですので、
汗をかく季節や、
今回のように脇の下に汗の臭いがついてしまった場合や、
汗ジミが染みついてしまった場合は、

汗を取る「汗抜きクリーニング」など、
汗を取るための、汗抜き加工をしてもらえるものを希望して出さなければいけません。

一般的なドライクリーニングより割高になりますが、
仕方ないですね。

スーツの脇の下の臭いにファブリーズは有効?

てっとり早く、ファブリーズなどの消臭剤は使えるのでは?と思いますが、

香りのあるものを使ってしまうと、
汗のにおいと混じって、変なにおいを発してしまうことになります。

汗のにおいが強い方が香りつきの制汗剤を使ってしまうと、
汗のにおいと制汗剤のにおいが混ざり合って、少々気分が悪くなるようなにおいになってしまうことありますよね。

あの状態になってしまうので、
臭いがついたものを使うのややめておいたほうが賢明です。

まとめ

いかがでしょうか。
汗のにおいをすぐに取れる方法がおわかりいただけましたでしょうか。
うまく臭いが取れると良いですね。

こまめにクリーニングに出すのはもちろん、
消臭効果の高い下着をつける、
男性用でも汗パッドが発売されているので、それを活用する、
スーツも毎日数着を着まわして、風に当てておく。
など、
日頃からできることもあわせてこころがけたいですね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント