毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

七五三父親服装は?カジュアルでもOK?スーツ色は何色がいいの?

time 2017/08/09

七五三父親服装は?カジュアルでもOK?スーツ色は何色がいいの?

七五三の記念撮影、神社でお祝いをするときに。
お子さんの服装、髪型などばっかりに気がいって
忘れられがちな存在なのがお父さんのこと!

しまった!
お父さんの服装はどうしたらいいの?
手持ち服でカジュアルじゃダメかしら。
やっぱりスーツだとしたら何色を用意するべき?

まだ間に合います!
きっちりリサーチして素敵な七五三にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

七五三父親の服装は?

いよいよ七五三がせまったある日、
「そういえばパパの服装用意していなかった!」というご家庭も多いようですね。

お父さんは仕事柄スーツを着る職種ではない方も多いはず。

きちんとしたスーツはほとんど持っていないし、
あるのは礼服くらい。

だったら礼服でも良いのでは?とちょっと短絡的に考えてしまいがちですが。

実際に七五三の当日、神社で礼服の人はいないわけではないですが少ないですよ。

一番基本的に考えないといけないのが夫婦間の「格」を合わせるということ。
ちょっと古めかしい考えでもありますが、
常識的だともいえますよね。

一家の主である父親が礼服の場合、
妻のお母さんも礼服で揃えるのが一般的なマナーにあたるので、
そうなった場合、
せっかく準備したママのおしゃれなスーツが着れない!ということになります。

逆に考えて、
奥様だけ礼服のスーツを着て、
ご主人だけ普通のスーツというのもなんだかつり合いが取れないですよね。

ここは慌てないできちんと考えていきましょうよ。

七五三お父さんはスーツとネクタイの色は?

礼服にしないとなるとやっぱり無難なのが、
一般的なビジネススーツですよね。

ほとんどスーツなんて持っていないというお父さん。

スーツは持っておいて損はないですよ。
いわゆるビジネススーツですよね。

お仕事で普段は作業着、カジュアルな服装、服装の規定がない職種の場合も多いでしょうが、
なにかあらたまった会合や会食に出席するときに、
急に必要になることもあるのでは?

それから、今回七五三ということは
これからお子さんはご入園、ご入学の時期がすぐにやってくるというお年頃になられたということですよね。

ここは一着きちんとしたスーツを用意しても良いのでは。
すぐ、入園式、入学式がやってきてその時にも今回準備されるスーツを着る機会がありますよ。
洋服の青山、アオキ、はるやまなどをチェーン店のスーツ屋さんなら比較的安価なスーツが手に入ると思います。

洋服の青山は楽天市場にも出店しています。
>>洋服の青山PLUS

さて、気になるのがスーツの色ですよね。

一番おすすめは「ダーク系」の色合いのスーツです。

一般的なサラリーマンが着用している色合いと考えると分かりやすいですよね。

今、ご自身が転職活動をすると決まったとします。
どんなスーツを着用されますか?思い浮かべたスーツの色合いが一般的なものだといえますよ。

こちらは、楽天市場の洋服の青山売れ筋ランキング1位(2017年8月9日現在)の商品です。
とっても一般的ともいえるスーツですが、
こういったもので十分だと思いますよ。

スーツがダーク色が一番無難だとしたら、
ネクタイの色合いはどうしましょう。

ビジネススーツを着たとき、顔うつりが良くなるネクタイの色はボルドー系、
いわゆる赤を基調とした色合いだと言われています。

ネクタイは極端に派手、キャラクター物などでなければ
普通に売られているもので良いのではないでしょうか。

チェック柄、ストライプ、水玉模様などが無難ですね。

カッターシャツ、Yシャツの色ですが、最近ではあまり色の付いたものは好まれません。
シンプルな白ベースが一一番着回ししやすいですよ。

七五三お父さんはカジュアルスタイルでもOK?

うーん、子供が主役なんだし
俺は適当にあるもの揃えてそれっぽく着ていけばいいんじゃないの?
なんて考えてらっしゃるかも。

最近の傾向ですと、
カジュアルテイストで、
ノーネクタイで
ジャケット、スラックスという方も多いようですよ。

もちろん、きっちりとした決まりもないですし、
どこかで服装チェックされているわけではないですからそれぞれの価値観でOKなのです。

最近ではプチプラファッションがはやっているので、
ユニクロやGUなどで
単品を購入してセットで組み合わせるという方もいらっしゃるようです。

おしゃれ上級者ならそんな工夫でも個性を出されてもOKでしょうね。

まとめ

わが子の成長を祝う七五三です。
ご家族で素敵な一日を過ごす特別な日なので、
お父さんの服装もすてきなもの、納得のいくものをご用意されてくださいね。

決して、お金をかける、派手にするという意味ではありません。

お子さんをお祝いされる気持ちを優先されると自然とお父さんの服装も決まってくると思います。

良い七五三をお迎えくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント