毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

ゾンビメイク男性の簡単なやり方。100均活用や傷や血のりの作り方

time 2017/08/21

ゾンビメイク男性の簡単なやり方。100均活用や傷や血のりの作り方

ハロウィンや会社の宴会、忘年会の余興などでウケるゾンビメイクの方法。
100均や身近なショップで道具をそろえて、
簡単でしかもみんなにウケるメイクの仕方をお伝えしますね。

意外と簡単に出来上がります!
しっかりと下準備をしてサクっとゾンビに変身しちゃってください。

スポンサーリンク
  

ゾンビメイクの簡単なやり方

ゾンビメイクは特殊な専門的なメイク道具を使わなくても簡単に施すことができますよ。

こちらの画像をヒントに説明するとわかりやすいかと思います。
意外と簡単に雰囲気は出そうですね!

基本的には、ポイントは2つ。

1.人の血色を消してしまうこと。

2.顔の骨格を考えて、目元や、ほお骨の下などへこんでいる部分を黒めに濃くする。

これを意識するだけでゾンビの血色の悪い雰囲気を出すことができます。

ゾンビとは死体なので、
血色や赤み、生きてる感を消すのがうまくいくポイントです。

100均で簡単にメイク道具はそろう

血色を消してしまうのに特殊なメイク道具が必要かしらと心配になりますが、
100均などで普通に販売されているメイク道具で十分雰囲気は出ます。

ファンデーション
アイシャドー
口紅

まずは下地のファンデーションは
白っぽいファンデーションにします。
リキッドタイプの方がよりしっかりと肌に密着します。

アイシャドーはブラウン系やグリーン系、などダーク系を選びます。
百均では安くていろんな種類の色がそろったパレットタイプもあります。
お得ですし、目元も口元も広範囲に全部使えます。

口紅は真っ赤というより、黒っぽいダークな色合いのものをチョイスすると良いかもしれませんね。
もしくは唇はアイシャドーのグレーなどをのせて、血色悪くするのが一番かもしれません。

グロい感じにメイクするのであれば、こちらの画像くらいが参考になるかもしれません。
目元を黒くするだけでだいぶ雰囲気がかわりますね。

楽天市場より画像をお借りしました。

傷メイクや血のりの簡単な作り方

メイクがばっちりできたら、もう少しグレードアップしたいですよね。
傷メイクや血のりを加えたらさらに雰囲気が出ますよね。

傷メイクの簡単な作り方

まずは傷メイクから。
意外と簡単に短時間でできます。

傷の具合、2パターンご紹介します。

1.簡単に直接皮膚に書く方法。

【用意するもの】
ティッシュ
水性ボールペン
(3色、赤、青、緑などがあれば十分です)

【手順】
まずは赤から、腕などに直接線を引き「傷」っぽく描いていきます。

一色塗るごとに濡れたティッシュで軽くふきとる感じでぼかしていきます。

順番に、赤、青、緑と重ねては塗り、ぼかすことで「傷」の雰囲気を出してできあがり。

2.水のりを使い立体的に傷を作る方法。

【用意するもの】
ティッシュ
水性ペン
(上と同じく、赤、青、緑くらいあれば十分。傷っぽさを出すために茶色があっても良い。)
水のり
爪楊枝

【手順】
赤いペンから直接肌に塗る。

スポンサーリンク

塗ったあとに、濡れたティッシュでぼかす。

色を重ねていき、色合いがよくなった上から水のりを多めに塗って乾かす。

水のりが乾いてきたら、端から爪楊枝で周囲を少しはがし傷の痛々しさを出す。

水のりのテカりが傷の痛々しい水っぽさが出てなかなか良いです。

その他、ティッシュをこまかくちぎって肌にのせて水のりで固めて立体的なでこぼこ傷を作り、
そこへ赤ペンなどで血の色を書いていくという方法など。
ユーチューブで「生傷メイク」などで検索すると、
簡単に作れる傷メイクがたくさんありましたよ。

注意点としては、
必ず水性ペンを使うこと!
油性ペンだと色をぼかすのもうまくいきませんし、
メイクを落とすのもむずかしいです。

余興が終わった後も血の色が落ちない!
次の日商談があるのに、顔にメイクした後がのこったまま!なんてことがないように気を付けてくださいね。

血のりの簡単な作り方

ネット上では、食紅とはちみつ、片栗粉、水あめ。またはアクリル絵の具を使って作るという情報もありますが、
手間ですよね。
食紅の赤だけ使うと鮮やかな赤になりすぎて、緑色をたすほうが良いなどといわれていますが、
食紅をわざわざ探すのも大変、2色買うのも面倒ですよね。

そうでなくても簡単に血の雰囲気を出すことができます。

口紅のグロスタイプのものを使うこと!!
男性の方には聞きなれない言葉かもしれませんが、
口紅とは少し違って、唇のつやを出すためのネットリしたジェル状のものです。
はちみつのような状態だと思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

キラキラしているラメが入っていないものが良いですね。

濃いタイプの色を選んで、
たっぷり多めに肌にのせてみるとツヤと立体感が出ますし、
なにより簡単に「血」の雰囲気が出せるかと思います。

さきほどの傷メイクも血のりも下準備が大変。
会社の余興などサっと着替えて準備が必要な場合は時間をかけることできないですよね。
そういったときは市販のアイテムを買うのが一番早いですね。

楽天市場でもそろっていますよ。

傷タイプのシールは⇒【楽天市場】ゾンビメイク・ハロウィン 傷タトゥーシール

血のりメイクは⇒【楽天市場】ゾンビメイク・ハロウィン・舞台メイク 血のり

ハロウィンが近くなるとドンキホーテなどのショップで見かけますが、
すぐに売り切れになるそうです。
ネットでサクっと注文しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ゾンビメイクって特殊でむずかしそうと思いがちですが、
ひとつひとつ考えていくと意外と簡単にお金をかけずにできそうなんですよ。

最近は動画でもいろんな方が簡単メイクをのせているので見ているだけでアイデアがわいてきますよ。

会社で宴会で、ハロウィンでみんなにウケること間違いなしです。楽しんでチャレンジしてくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント