毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

トイレ黄色い尿石落とす方法。ウォシュレットの裏、ふち裏、臭いも防ぎたい

time 2017/08/28

トイレ黄色い尿石落とす方法。ウォシュレットの裏、ふち裏、臭いも防ぎたい

トイレはきれいに使っているつもりでも気が付いたら見えない部分についてしまってるのが、
黄色い尿石汚れですよね。

見えにくい部分、掃除しにくい部分につきやすいのですが、
盲点なのがウォシュレットの裏部分やブラシの届きにくいふち裏。

敵の尿石のことをしっかり学んで、
正しい方法できれいにすっきりキレイにして、
汚れだけでなく臭いもすっきりさせたいですよね。

ご存じでしたか?ウォシュレットは外すことができるのできれいに掃除しちゃいましょう。

スポンサーリンク
  

便器全体のうっすら黄色い尿石汚れの落とし方は?

うっかりしているといつのまにかついている、
黄色いゴリゴリした汚れ「尿石」!

尿石は、
人の尿に含まれているリン酸カルシウムなどの無機汚れと
タンパク質の有機汚れが結合され硬く石のようになった状態のもの。

なので、ブラシでこすったくらいでは落ちずやっかいな汚れなんですよね。

歯科でも歯石は自分で日頃のお手入れでは落ちないのと同じ状態です。
石状態になったものを分解して掃除するのはやっかりですね。

掃除の仕方は実はとてもシンプル!
尿石はアルカリ性ですから原理的には酸で中和させれば除去できます。

ですが、これがなかなか。長い間についてしまった尿石の上にまた尿石が積み重なってできた汚れですと
本当に落ちないんですよね。

酸性の洗剤が効果があるので一般的にまず使うと良いといわれているのが、
言わずとしれた長年トイレ用洗剤キンチョーの「サンポール」!

便器の頑固な黄ばみを化学分解で落としますといううたい文句です。

これを気になる箇所にかけて30分くらい放置してブラシでこするときれいになると言われています。

え?サンポールで落ちませんでしたか?
本当にこびりついた頑固な尿石ですね。

酸性の洗剤がだめなら、塩素系洗剤を使います。
トイレ用の塩素系洗剤もありますが、

トイレの黄ばみ尿石にはコレがきいた!という口コミがだんぜん多い商品がこちらなんです。

スポンサーリンク

徳用キバミおちーる シュリンク(1000mL)

スーパーやデパートなどの催しでよく見かける「これは便利グッズ」のような催事場で販売されていることも多く、

汚れにかけてしばらく放置しておくだけで、
無理にこすらなくても、
黄ばみ、尿石がするっと取れるとレビューも多い商品です。

重曹とクエン酸を混ぜたものを使うなど、
エコアイテムを使う掃除方法もありますが、
長年の頑固なよごれを無駄な努力なしに落とすにはとても優れたアイテムなんです。

掃除しにくいウォシュレット裏、ふち裏の尿石を取る方法

ウォシュレットの裏って掃除しにくい!と思っていませんか?
実はウォシュレットは便器から外すことができるんですよ。

ウォシュレットを外して尿石掃除をする

外せることを知らなかった方は驚くかもしれません。
便器とウォシュレット本体の間に尿石がびっしりこびりついている恐れがありますよ。

一般的に本体着脱ボタンが側面についているので、
押しながら、前にスライドさせるように動かすと外れます!

プラスチック部分や入り組んだデコボコ部分はとても掃除しにくいですが、
先ほどの尿石の黄ばみに効く洗剤を添付するなどして
効果的に掃除をしてみてください。

長い間そのままだった頑固な汚れは一度には取れないかもしれないので、
日をかえて何度か挑戦するのも方法です。

汚れがたまりやすい上に、掃除しにくい箇所なので
定期的に、週に一度など決めて普段から水拭きしておくと良いですね。

便器のふち裏の尿石掃除方法

こちらも見えにくく、手の届きにくい部分が便器のふち裏。

よく見ると、尿石がびっちりついている場合があります。

さきほどのサンポールを一周ぐるっと流しこんで、
トイレットペーパーで上からサンドしてしばらく放置します。
この方法を一般的に「湿布法」というらしいですよ。
おもしろいですね。

それでも落ちない場合は、塩酸系です!

尿石を掃除してニオイもすっきりしたい

トイレ掃除をこまめにしていてもどうもアンモニア臭がすっきり取れないと思っているのなら、
さきほどのウォシュレット裏、ふち裏をのぞいてみてください。

おそらく尿石がびっちりついているはずです。

尿石は嫌な臭いの元となっているんですよ。

そのためにも頑固で落ちにくいですががんばって落としていきましょう!

注意点としては、
素人がサンドペーパーやドライバー、やすりなどでごしごしとこすらないこと!
借りに汚れがおちるかもしれませんが、
便器を傷つけています。
その傷からまた汚れが付着して、やっかいな大きな汚れとつながりますし、
便器そのものを痛めてしまうことになります。

そのくらいとれない汚れならば仕方ないですが、
プロのお掃除屋さんにお願いしてみるのも得策です。

尿石掃除のまとめ

トイレ掃除って普段からしているようで、
ついつい忙しさにかまけてしまったり。
ささっと手軽なところ、見えるところを拭いているだけ終わっていたりするんですよね。

トイレはキレイだと使う人もきれいに、汚さないように気を付けて使うそうです。
汚れているトイレだとその逆ですよね。
公衆トイレとデパートやおしゃれなショップのきれいなトイレの違いのようなものです。

家族全員の健康とつながっている場所、トイレです。
面倒ですし、あまり気持ちの良い掃除場所ではないですが、
キレイにさっぱりとしていると使うのも気持ちがいいですし、
普段の掃除もさほどおっくうにならないもの。
何事も日頃の積み重ねです。
汚れが積み重ならないうちにこまめに掃除していきたいですね!

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント