毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

インフルエンザ幼児症状は?病院に行くタイミングは夜間救急にかかるべき?

time 2017/09/15

インフルエンザ幼児症状は?病院に行くタイミングは夜間救急にかかるべき?

インフルエンザのような症状でお子さんが発熱した場合、とっても心配ですよね。
幼稚園でも流行ってきているのなら、可能性は十分ありますよね。

幼児のインフルエンザ初期症状はどんなものがあるのでしょうか。
熱が出てから病院に行くタイミングは何時間くらい経過すれば良いでしょうか。
病院の診察時間は過ぎているけれど、ぐったりしてきたら夜間の救急にはかかるべき?

いろいろと心配ですね。
まずは落ち着いてお子さんの様子をしっかり見ながらどうするべきか考えていきましょう。

スポンサーリンク
  

インフルエンザ幼児の初期症状であるものは?

インフルエンザの初期症状は、大人も子供も大差ありません。
風邪は、数日前から鼻水が出てきたり、のどが痛くなったりなんらかの前触れがあってから熱が出たりしますよね。
インフルエンザは急に高熱がでると同時に体が無性にダルかったり、関節のふしぶしが痛みだします。

インフルエンザの初期症状

急に38度以上の熱が出て、
体全体の倦怠感、
頭痛、
関節痛、
神経痛、
強い寒気、などの症状が現れます。

風邪との違い、見分け方

のどの痛み、
鼻水、
鼻づまり、
頭痛、
発熱、
腹痛、
下痢など。

一番わかりやすいのは、
高い熱が急にでるかどうか。
節々の痛みなど全身症状があるかどうか。
こういった点ですね。

とはいえ、インフルエンザでも最近はあまり熱が出ない、まったく出ないケースもあり、
結構元気だったので病院にかかるまでわからなかったという場合や、
まるで風邪のように鼻水や咳がはじめに出るケースもあるようです。

お子さんの場合、自分では具体的な症状がうまく伝えられないことも多々ありますよね。
具体的に説明しずらいでしょうが、
しっかりと訴えを聞いてあげましょう。

頭がガンガンする。
首の後ろが痛い。
足が痛い。

など、お子さんならではの言葉で伝えてくれると思います。

普段の風邪との違いはお子さんにはわからないと思いますので、
ぐったりしていないか?
など、様子を見て観察するしかないですね。

インフルエンザで病院に行くタイミングは?

一般的にインフルエンザの検査で正しい判定が出るのは、
発熱してから12時間経過していること前提になります。

幼稚園で熱が出たと連絡をもらってその足で小児科にかかっても、
まだ検査はできないと断られることがよくあります。

心配ですが、検査結果が出るには時間がかかるので様子を見ながら安静にしておくことになります。

ただ周りにインフルエンザにかかった人がいるのなら、
朝は元気なのに幼稚園に行っている間に高い熱が出た!などという場合、
12時間を待たずにその日の夕方のうちに受診すると良いですね。

スポンサーリンク

風邪かインフルエンザか判断する考え方の目安のひとつに、
周りにかかっている人がいるかいないかで変わります。
インフルエンザの方が身近にいる場合は可能性は高いですよね。

基本的に飛沫感染でインフルエンザはうつってしまいます。
近くで一緒にあそんだり、ふれあって遊ぶうちにうつっている可能性が大きいからです。

幼児のインフルエンザは夜間救急にかかるべき?

夕方までは元気だったのに、
夜のはじめからぐんぐん熱が上がって、しんどそうにぐったりしている時が一番心配ですよね。

小児科はもう診察が終わっているので、
夜間の救急にかかるかどうか・・・。一番悩むところです。

ただ、夜間の救急医療は急いでかかりたい人が受診する場ではありません。
冬だからといってインフルエンザの方だけの場ではなく、
あくまでも「重症である」「重症化の可能性がある」方が受診するべきものと考えられます。

インフルエンザが疑われて、重症化といえば以下のような症状です。
高熱に加え、
多呼吸。
顔色が極端に悪い。
うとうとするレベルに意識が低下している。
けいれんが出る。
異常行動がみられる。

こういったケースは肺炎、脳症の疑いがあります。
迷わず救急にかかります。

それ以外の場合、
熱でぐったりはしているけれど、さほど急を要すレベルではないなど。
普段からお子さんを見ていらっしゃる親御さんなら判断できると思います。

熱が高くてしんどうそう。
頭が痛くて、
体が痛くて眠れないと訴えている。など心配だとは思いますが、

大きな病院の夜間救急医療は、普段からとても混んでいます。
この季節、夜連れて出るのは大変冷えて寒くてお子さんもかわいそうです。

長時間待たされて、かえって親御さんも体調を悪くしてはどうしようもありません。
判断に迷う、心配ならいったん電話を入れて、
症状を伝えて受診するべきか判断をゆだねれば良いですね。

そうでなければ、
様子を見ながら、
朝になるのを待ってかかりつけの小児科に行く方が賢明ですね。

次の日が休日の場合は、
もちろん休日診察している病院を探してぜひ朝から行ってください。

まずはお子さんの様子をしっかり確認して、
高い熱が出ているのでしっかり水分などを摂らせてあげましょう。

まとめ

自分の症状をまだはっきりと説明できない小さなお子さんが急な高い熱で苦しんでいたら本当に心配ですよね。

まずはしっかりと保温、加湿をして、部屋の換気も定期的に行います。
周りの方は必ずマスクを着用して、
お子さんのお世話をする前後は消毒アルコールを使うなど配慮します。

お母さんにもインフルエンザがうつってしまうと大変です。
落ち着いて看病してあげてくださいね。
早く良くなりますように!

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント