毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

下着の脇の黄ばみはなぜ?漂白の仕方とワキガの心配はあるの?

time 2017/09/17

下着の脇の黄ばみはなぜ?漂白の仕方とワキガの心配はあるの?

きちんと洗濯していても、
気が付くと夫の下着の脇の黄ばみが落ちない。取れていないってことありますよね。

汚れが落ちないからって、安いものを買って頻繁に捨てるってもったいない話ですし。

なぜ脇だけ黄色くなってしまうのでしょうか、その原因は?
なかなか落ちない黄ばみの漂泊の仕方は?
こんな汚れ方をするということは夫はワキガなんでしょうか。

見えない下着とはいえ、夫にはさわやかに真っ白な清潔なシャツを身に着けてほしいですよね。

スポンサーリンク
  

脇黄ばみはなぜついてしまうの?

下着の脇の部分だけ黄色くなってしまうのには、いくつか原因が考えられます。

1.汗線の色素
脇の下でかく汗、いわゆる「脇汗」には3つの種類があります。
エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺と言われる3つの分泌腺です。

アポクリン汗腺から出る汗は、脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニアなどでできていて、
乳白色の色があり、黄色い汗じみや黄バミの原因となる汗です。

2.緊張によるもの
緊張による汗をかいたときは、脇からいやな汗がじっとり出る経験ありますよね。
こんなときにかく汗は、
サラサラの汗を出す、エクリン腺から汗ではなく、
アポクリン腺から出るベタベタした汗なのです。

1番で説明したように、アポクリン腺の汗は色素を含んでいるので、
緊張したときにかく汗が黄ばみの原因になります。

3.汗腺機能の低下
四季を問わず、エアコンの空調の効いた中で生活していると汗をかく機能がマヒしてしまったり、
普段から疲れが溜まった生活をしていると、
汗をかく機能が低下しています。

汗をかく力が弱まっているときに汗をかくと余分なミネラルや鉄分が出て、より色素がつきやすくなります。

4.制汗剤
汗をおさえるために使っている制汗剤ですが、
人によって合う合わないという種類があるようです。
体質に合わない物質を肌に付着させてしまうことで、汗と化学反応を起こして色素が出てしまうというもの。

制汗剤の種類を変えてからどうも黄ばみが強くなったという原因が思い当るのなら、
しばらくその使用を中止して様子を見てみましょう。

5.食生活、生活スタイルの乱れ
ご主人の世代になると働き盛りで連日の飲み会、会食、ハードな仕事スケジュールなどで、
食生活もアルコールや肉中心で野菜などのミネラルが不足しがち。
睡眠不足や運動不足で、健康的な汗をかけない環境にいらっしゃるでしょうね。
そういった生活の中でかく汗はサラサラした汗というより、老廃物を多くだしたネットリとした汗になっているはずです。

また喫煙習慣がある場合も、汗シミに色がつきやすい傾向にあるようです。

漂白の仕方はどうしたら良いの?

脇の部分についた黄ばみを落とすには漂白剤を使ってひと手間かけて漂白していきます。

洗濯に使う漂白剤は一般的に2種類あります。
酸素系(さんそけい)漂白剤
塩素系(えんそけい)漂白剤

塩素系漂白剤で有名なのはこちらですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイター 大(1.5L)【kao1610T】【ハイター】[洗濯用洗剤 花王]
価格:293円(税込、送料別) (2017/9/17時点)

スポンサーリンク

普段のお洗濯にはだんぜん酸素系を使います。

黄ばみなどをすっきり落とすのは塩素系なのでは?と思うかもしれませんが、

塩素系は効果が強いので、繊維そのものの色を落としてしまったり使い方が難しいです。
おふろのカビキラーなど誤って、服についてしまって洋服の色が落ちてしまった経験ないですか?
あの状態です。

もちろん、塩素系漂白剤はふきんなどを殺菌したり、
嘔吐してしまったあとの衣類の除菌などに使うには適していますが、
普段のお洗濯には向きません。

今回使うのも、酸素系漂白剤を用意します。
有名なのは、「ワイドハイター」ですね。

粉末タイプと液体タイプがありますが。
漂白力が強いのは、粉末ですが液体の方が使いやすいです。

1.固形石鹸でこする
汚れの部分をまずは普通の固形石鹸でこすり手洗いしておきます。
基本的な汚れを取り除きます。

2.40~50度のお湯を用意する
洗面ボウル、バケツなどに40度から50度のお湯を用意します。

3.酸素系漂白剤を溶かす
決められた量の液体の酸素系漂白剤をお湯に溶かします。

4.しばらく漬け置きしておき、
汚れが落ちたら、普通に洗濯します。

お湯で漂白剤を溶かすのがポイントです。
冷たい水ではなかなか黄ばみは落ちません。

適度な温度のお湯で漂白剤を溶かすことで、洗剤がしゅわしゅわと発砲し効果がアップするのです。

ワキガの心配

一番心配なのは、それだけ黄ばみがつくということはワキガなのでは?という心配ですよね。

安心してください。
黄ばみがつくからといって、すべてのケースがワキガというわけではありません。

一番そばにいる奥様のあなたが、だんなさんのワキガ臭に気付いていないということは可能性は低いですよね。

上記の原因のところでも書いたように、
普段からいろいろなストレスと、生活環境の中で過ごしてらっしゃるために、
疲れが汗の黄ばみのシミとなって現れているのかもしれませんね。

変に汗のことばかり話かけるのではなく、
自宅での食事はミネラルがたっぷり摂れる献立にしてみたり、
睡眠環境を整えてあげるなどサポートされたら良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

下着やカッターシャツ、Tシャツなど黄ばみがついてしまうことはよくありますよね?
効果的な漂白方法を知っていると慌てませんし、
汗のことばかり神経質になっていてもしんどいですので、

あまり気にせず上手にお洗濯をして、
黄ばみ汚れをすっきり落としてみましょう!

もちろん、洗濯物をため込まないのもポイントのひとつ!
汗ジミに限らず皮脂汚れなどは放置しておくと落ちにくくなります。
こまめなお洗濯もだいじですね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント