毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

あかぎれの原因、早く治す方法は?ばんそうこうおすすめはどれかしら

time 2017/09/22

あかぎれの原因、早く治す方法は?ばんそうこうおすすめはどれかしら

冬の乾燥した季節になるとやってくるのが「あかぎれ」ですよね。
普段から肌が弱い体質とはいえ、とってもつらいんです。

普段の食器洗いに加え、まだ子供が小さくておむつ替えや哺乳瓶の洗浄など水を使うしごとばっかり。
なかなかわかっていても、手袋をずっとはめたまま水仕事なんてできないですよね。

乾燥の季節にあかぎれができてしまう原因。
少しでも早く治す方法は?
ばんそうこのおすすめはどれなのかしら?

あかぎれのお悩みにお答えします。

スポンサーリンク
  

あかぎれが指にできる原因

冬がやってくるとまたひどくなるあかぎれ。
あかぎれになる原因の主な要因は「乾燥」です。

外気の乾燥に加え、
汗をかく機会が減ってしまうので、汗と皮脂がまじることでできるお肌が自分から作り出す天然の皮脂による皮脂膜が作られなくなり、
お肌を保護する力が著しく低下してしまいます。

また気温の低下によって血流が悪くなってしまい、
体の末端までうまく栄養がまわらなくなります。
そのためお肌の肌細胞を再生する力が弱まり、
お肌を修復する力がないために、皮膚の自然な回復力が遅くなって刺激により亀裂を起こしやすくなります。

手先、指先にあかぎれができてしまう原因はそのためです。
体の末端まで栄養がいきわたりにくくなる血行不良が関係してきます。

さらに、水仕事などで皮膚が濡れた後は水分の蒸発とともにお肌そのものの皮脂も奪い取ってしまいます。
石鹸や台所洗剤、お湯を使うことでさらに油分が奪われます。

水仕事や手洗い、入浴などで濡れた皮膚を、
そのまま冷たい場所で放っておくとなります。

あかぎれがひどくならないよう、
乾燥と血行に気を付け少しでもあかぎれ対策を意識して生活したいですね。

【あかぎれ対策】
なるべく水に触れないようにする。
洗剤は肌にやさしいもの、低刺激の物に替える。
水に濡れたらすぐにふき取る。
水仕事のあとはハンドクリームなどで保護をする。

部屋の乾燥に気を付ける。
冷え対策に靴下、手袋を着用する。
血行を良くするためにこまめに運動、体を動かす。

少しでも早く治す方法は

あかぎれの症状がひどい場合、少しでも早く治したいですよね。

一番良いのはきちんと皮膚科にかかって適切な薬を処方してもらうことです。

ステロイドの入っていないプロぺト(ワセリン)や、
ヒルロイドなどの保湿剤を処方してもらうことが多いようです。

あまり症状がひどいようなら、ステロイドの入った強い軟膏を出してもらうことも早く治す方法のひとつです。
ただ、赤ちゃんや小さいお子さんのお世話をしているのであれば、
なるべくママは強いお薬を使いたくないですよね。
その場合はきちんとその旨を伝えると良いですね。

家庭でできる工夫としては、
当たり前のようですが、水仕事のときには手袋をする。
面倒なようですが水に触れないことが一番。

おむつ替えなど、どうしても手袋ができない場合はそのあとにすぐにハンドクリームや市販のあかぎれ対策の薬をつけます。
血行をよくする働きのあるビタミンE配合のクリームもあります。

あかぎれにはやっぱりユースキン。
↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユースキンA ポンプ(260g)【ユースキン】[皮膚 乾燥対策]
価格:1625円(税込、送料別) (2017/9/22時点)

じっくり早く治したい場合は、夜睡眠時間を有効活用します。

【寝ている間にあかぎれを早く少しでもよくする方法】
1.洗面器、洗面ボウルなどに熱めのお湯を用意する。目安45度くらい。お風呂より熱いくらいです。

2.お湯にゆっくり10分以上手をつける。

3.手が赤くなるくらい十分にお湯につけたら、すぐにタオルで水分を拭き取る。

4.ハンドクリームをたっぷりすぐに塗る。

5.すぐに軍手をする。

6.そのまま温かくして休む。

血行をよくすることで効果が期待できます。
軽いものならひと晩でかなり改善するようです。

ただ、かゆみを伴う場合はあたためしまうとかゆみが増すので注意が必要です。

また簡単に行う場合は、
お湯と冷たいお水に交互につけて、ハンドクリームをして休む。
ひどい箇所にはラップを巻いて保温するなどの方法もあるようです。

一番のポイントは冷えやすい指先の血行を良くすることですね。

あかぎれ用のばんそうこうのおすすめ

普段の生活であかぎれが痛い場合は、応急処置でばんそうこうを使いたいですよね。

いくつかおすすめをご紹介します。

【水絆創膏】
いわゆる液体絆創膏です。

患部の割れ目に塗るとすぐに乾いて透明な被膜ができて傷口をぴったり密閉します。
外からの水やバイ菌などの侵人を防いでくれます。

メリットは、
手洗いをはじめ、水を使う仕事全般に対してはがれにくく、
数日経過すると被膜の中で自然に肉が盛り上がり、あかぎれが改善されると言われています。

デメリットは、
患部に塗るときにかなり「しみる」こと。
乾くまで水仕事、手を使うことができないこと。

おすすめは、
メンソレータム水絆創膏やコロスキンなど。

スポンサーリンク

管理人の母もあかぎれがひどかった時期はずっとコロスキンをつけて水仕事を続けていたようです。昔からある商品ですもんね。

【キズパワーパット】
最近の治療方法で注目を浴びている「湿潤治療」法を取り入れた絆創膏。

モイストヒーリングともいわれ、
傷をしっかり覆うことで、体から自然と出てくる体液を保ってきれいに早く治す方法です。

キズパワーパットの公式サイトにも書かれていますが、
完全防水で手先の動きにもフィットする。
保護だけでなく治す。
かさぶたを作らず治す。
貼ることでつらい痛みをやわらげてくれる。
という利点があります。

仕事上、手袋をつけることができない。
傷みをやわらげたい人に向いていますね。

【保護フィルム】
あかぎれがひどいことを人にあまり知られたくない場合など、
透明な保護フィルムタイプが便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィットバンN 指先用(10枚入)
価格:211円(税込、送料別) (2017/9/22時点)

患部の手先にきちんとフィットするので手作業もしやすい。
水に触れても痛くない、しみない。
などの利点がありますよ。

まとめ

手先は必ず使うものなのであかぎれは本当につらいですよね。

水を使わないわけにはいきませんから、
じょうずに付き合いながらうなく治ると良いですね。

子育てしながら寒い冬の家事は大変です。
自分へのご褒美に思い切って食洗機を買うのも方法ですよ。

つらいのであればご主人や頼れる方にお子さんを預けてぜひ皮膚科にかかってくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント