毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

なばなの里イルミネーション子連れで行く!混み具合、開始時間と食事は?

time 2017/10/06

なばなの里イルミネーション子連れで行く!混み具合、開始時間と食事は?

なばなの里イルミネーションは国内最大級。
プロジェクションマッピングはなし!
すべてが電球によるイルミネーションという圧巻な本物のきらめきが
とっても素敵ですよね。

大人だけでなく、
お子さんもきっと喜ばれると思います。

さあ、子連れででかける場合に心配なのが
渋滞や駐車場などの混雑具合、
開始時間は何時から?いつごろまでに到着しておきたいか。
食事はちゃんとできる?食べるところはあるの?
ということですよね。

しっかり下調べして美しいイルミネーション楽しんでください。

スポンサーリンク
  

なばなの里イルミネーション混み具合は?

三重県桑名市の花と緑と食の楽園「なばなの里」
イルミネーション2018年開催日はこちらです。
2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)

今年で14回目。
ハウステンボスのイルミネーションが始まるまではイルミネーションの規模は日本で一位だったんですよね。
そのくらい圧巻の美しい世界です。

料金は、
イルミネーションなばなクーポン2300円(税込)。
小学生未満は無料です。

料金は入村料に、金券1000円分(なばなクーポン)が含まれた金額。

「なばなクーポン」とは園内のお店どこでも使えるクーポンなので、
実質1300円の入園料ですむということです。

さて、気になるなばなの里イルミ開催期間中の混雑具合なのですが、
基本的に大変混み合います。

特に週末が特に大変混み合います。

なばなの里へは高速道路を利用することで比較的アクセスが良いので、
近隣東海地方はもとより、関東方面や関西方面など幅広いエリアからの来園者があります。
大型バスでの観光ツアーもあります。
そのため大混雑ともいえる混み具合になってきます。

週末土曜日は避ける

週末ですと、金土日のうち、
特に土曜日が一番混雑します。

次の日が平日になる日曜日がその3日のうちですと一番少ないです。

また、
クリスマスシーズン、
年末年始は家族連れ、若いカップル、観光ツアー客などでごった返します。

比較的落ち着くのが2月以降でしょうか。
2月3月あたりから人出が落ち着きます。

開催期間が長いので、寒さが落ち着いてまた来園するという方もいらっしゃいます。

できるなら平日。
もしくは人出が少し減る雨の日を狙う。
あえて極寒の日にするなど、混雑回避の方法もありますが、

子連れでのお出かけになるのであまり無理をせず、
ハイシーズンはさけて計画を立てましょう。

またイルミネーションということで夜の時間帯ですし、
なばなの里は冬の時期とても冷え込みます。
寒さも考慮してくださいね。

駐車場の混雑は?

車で来園する場合、
気になるのは車の混雑、
駐車場に入るのにどのくらいかかるか?ですよね。

なばなの里ではイルミネーション期間中、
土日、年末年始、クリスマスを中心に混雑予想が出され、
「通常日」と「交通規制特定日」に分けられます。

混雑日の交通規制に注意を

通常日は時間に関係なく直接、なばなの里の駐車場までたどり着けます。

ただ、注意が必要なのは「交通規制特定日」です。
特定日には15時から19時は周辺道路渋滞回避のため、交通規制になります。

つまり直接、なばなの里には入れません。

方法としては、
近くにあるナガシマスパーランドからの無料シャトルバスが運行されます。
スパーランドにしか駐車できないのです。

ただ、そのシャトルバスに乗るにも時間帯によっては1時間から2時間待ちという日もあるようです。
それでしたら、やはり直接現地に行きたいですよね。
帰りのことも考えたら、子連れ家族だとなおさらです。

駐車場は無料大型駐車場3000台に加え、
イルミ期間中は、臨時駐車場5700台分も無料で用意されます。
これによってなばなが一番混雑していたピークの時期に比べると、
少しは緩和する予想にはなっています。

高速を利用する場合、
混雑する期間は長島ICではなく湾岸長島ICがおすすめです。
東名阪自動車道の長島ICは渋滞のため、伊勢湾自動車道を走って湾岸長島ICを利用した方が効率的です。

それでもたいへんな混雑が予想されるため、できるだけ公共の交通機関を利用するようにと案内されています。
小さなお子さん連れですと車が便利ですので、
早めに行動して渋滞覚悟で動いてください。

トイレは行けるタイミングで高速のサービスエリアなどですませて向かうなど
お子さん対策しておくと安心です。

スポンサーリンク

チケットは事前に前売り券をコンビニで

駐車場も混雑しますが、
入場待ちのほか、
当日券チケットを買い求める人の長蛇の列ができます。
そのため、事前に前売り券を購入しておきましょう。

前売り券は当日購入して当日使うことができます。
セブンイレブン
ファミリーマート
サークルKサンクス

その他、湾岸長島パーキングエリアの売店上下線とも購入できます。

開始時間は何時になるの?

イルミネーション点灯開始時間は「日没」の頃です。
よって、日によって開始時間が異なります。
目安は17時です。

詳しくは公式サイトこちらのページに、
カレンダーがあります。

2017-2018 なばなの里イルミネーション営業時間

みなさん開始時間を待って、園内のあちらこちらからどっと人が押し寄せます。

とにかく歩くのも必死。
ベビーカーは危ないと思われます。
小さい赤ちゃんがいらっしゃる場合は、大変ですが抱っこひもの方が安心です。

イルミネーション開始時間を狙ってみなさん来場するので、
ピークの時間帯を避けて早めに行動します。

土日祝日の場合は15時までに。
平日なら16時までに駐車場に入れるようにします。

早めに到着することができたら、
先に食事を済ませておいたり、お土産を購入したりして始まるのを待つと良いですよね。

次の章で食事についても詳しくご紹介しますが、
イルミネーションの時間帯には食事はゆっくりできないと思っていた方が良いです。

園内には国内最大級大温室のベゴニアガーデンがあります。
別途入館料がかかりますが、
特に寒い季節は外で長時間過ごすわけにもいかないのでこういった施設で、
のんびり過ごしながらスタートを待ちましょう。

イルミのスタート時間が近づいてくると園内も大混雑してくるので、
30分前にはスタート地点付近に待機しておくと安心です。

お子さんと一緒にのんびり歩いて、
だいたい所要時間は1時間程度です。

もっとも、ものすごい人で早く歩くこともできません。
流れに沿ってゆっくりイルミを楽しみながらの移動になります。

食事はできる?食べるところはあるの?

なばなの里にはレストラン等、お食事処はたくさんあります。
和食、
洋食、
中華、
イタリアン、
とんかつ、
麺料理、
そして地ビールのお店もあります。

なので普段は食事をする場所には困らないのですが、
イルミネーションの間はどこも1時間以上待つ行列ができます。

イルミネーション中はぐるっと園内を一方通行で回るようになっていますが、
周りながらレストランをチェックしてもどこもいっぱいで、
「1時間半待ちと言われた」など。
結局食事ができなかったという口コミがありました。

お子さん連れで食事ができない、
おなかがすいた!というのは本当に困りますよね。

そのためにも余裕を持って早めに到着して、
先に食事をしておくのが一番良い作戦だと思います。

食事ができない、売店もいっぱいとなると困るのが、
「なばなクーポン」の使い道!

なばなクーポンは入園料2300円を支払うともらえる、
園内で使える1000円分のクーポンです。
もし、ご家族4人で行かれると。
4000円分!
小学生未満は無料ですから、小さいお子さんの場合は関係ありませんが、
それでもお父さんお母さんの分が2000円分を使う場所がないというもったいない話になります。

食事をしそびれた場合、
屋台で、松坂牛のコロッケなどを買って食べることもできるようですが、
あくまでもそれはスナックですよね。
食事にはなりません。

クーポンを使うためにも、早めの行動をおすすめします。

まとめ

子供ってイルミネーションを見ると本当に盛り上がってくれるものです。
大変だけど連れてきて良かったな~と思う瞬間です。

そのためにも、
人の流れよりも一歩早く動くようにして、
渋滞や混雑に巻き込まれないよう、早め早めに動いてくださいね。

また、できるならイルミのためにお父さんも平日に休みが取れたら良いですね。

スマホのカメラだとイルミの写真を美しく撮るのは限界があります。
せめて、デジカメ。
お持ちなら一眼レフなどのカメラをお忘れなく。

11月でも何月でもイルミの鑑賞はとても冷えます。
防寒対策をしっかりされて美しいイルミネーションを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント