毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

パンプスの臭いが取れない!ファブリーズは使える?そしてパンプスを洗う方法をご紹介!

time 2018/01/15

パンプスの臭いが取れない!ファブリーズは使える?そしてパンプスを洗う方法をご紹介!

パンプスがこんなに臭くなるだなんて知らなかった!

春から新生活、おめでとうございます。
憧れの社会人生活になって毎日ストッキングにパンプスで夜遅くまで仕事を頑張ってびっくりするのが、
自分の靴のにおい、臭さではないですか?
靴の中ってこんなに蒸れてしまうんですね。

オフィスで働くきれいなお姉さんたちに憧れていたものの、
こんなに足元の臭いに悩まされるなんて思ってなかったですよね。

大丈夫です。
誰しも足の臭いは気にしているもの。
だって、足だって立派に汗をかいているんです。頑張ってる証拠ですよ。

仕事で履いているパンプスの臭いが取れなくて困っているあなた!
臭いを消す方法に
使える消臭グッズ。
そしてダメだと思っていたけどパンプスだって思い切って洗うことだってできますよ。

臭いが気になって仕事に身が入らないなんてことにならないように。
気持ちもきれいなお姉さんになっちゃいましょう!
それではいってみますー。

スポンサーリンク
  

パンプスの臭いを消す方法は?

汗をかいて蒸れてしまって、臭いがしっかりとついたパンプス。

本来ならば捨てて処分してしまうのが一番の解決方法です!
臭いの元は足が汗をかいてしまって、発生した雑菌による腐敗物の臭い。
一度雑菌が繁殖してしまっているので、
うわべだけでいくら臭いを取ろうとしても無理なのですが。

いきなり靴を買い替えるというのは難しいですし、
手持ちの靴の臭いをなんとか消したいですよね。

靴や足の臭いで悩んでいる方のお悩みに答えたいと検索していくうちに、
口コミで話題の良い商品を見つけたんです。

東急ハンズなどの大型雑貨店やネット通販で扱っている、
「グランズレメディ」という商品です。
一般的に1500円程度で販売されています。

靴用の除菌消臭剤です。

足のにおいの悩みに悩んでいた販売員女性の方が、
これを使ったことで「あっさり」悩みから解放されたとお悩みサイトで記入されていました。

代謝が良く汗をかく年頃の部活をがんばっている中学高校生の男子の靴のニオイも、
ほとんど気にならなくなったという口コミもあるほどです。

グランズレメディは白い粉タイプです。
これを靴の中にふりかけておきます。
そのまま履くと足先が白くなりますが、さほど気になる程度ではありません。

そうするだけで簡単に臭いが消えていくと評判です。

薬局やドラッグストアにも各種、
足用のスプレーが販売されていますが、
こちらの商品が一番効果があったという口コミです。

まずは小さいサイズを購入してお試しで使ってみるという作戦もできますよ。

ファブリーズなどの消臭グッズで本当に使えるものは?

消臭グッズで有名なのは、
ファブリーズやリセッシュなどの消臭スプレーがありますよね。
それらは靴のニオイ取りには効果的などでしょうか?

調べてみましたが、
「除菌、消臭」をうたっている商品なのである程度は臭いを消すことができるようです。
ただ、靴の頑固な臭いですから、
あくまでもにおいを「ごまかす」程度になってしまう可能性があります。

しかもそれらの商品は「布製品」向けに作られています。
パンプスなどの靴の革には向きません。
吹き付けたところがシミになってしまう可能性がありますし、
うまく水分が乾かなかった場合に、パンプスの中に水分が残ってしまい、
かえって雑菌の繁殖のエサになってしまうことも考えられます。

ファブリーズを使うのであれば、
靴専門の消臭アイテムを使うことをおすすめします。
靴用といえば、一番ポピュラーなのがコロンブス社「オドイーター」ですよね。
消臭スプレーや中敷きなどさまざまなアイテムがあります。
東急ハンズなどはもちろん、デパートの靴売り場などに揃っていますよ。

その他、手軽なアイテムでも靴の消臭に役立つアイテムはあります。

スポンサーリンク

重曹

重曹は臭いを吸収する効果があるものとして有名ですよね。
消臭剤替わりに冷蔵庫や靴箱の中、トイレに置いて活用される例も多いです。

同様の効果が靴の消臭にも期待できます。

ガーゼのハンカチ、
古いストッキング、
不織布のお茶パックなどに入れてパンプスの中に入れておきます。

緑茶の葉、コーヒーのカス

よく、和室や玄関先の掃除に、またはトイレの消臭剤代わりに
お茶の葉やコーヒーを淹れた後のカスが使えると聞いたことはありませんか?

お茶の葉やコーヒーカスには消臭効果があるんです。
新聞紙などの紙の上で広げてカラカラに乾かしてから使います。
決して中途半端に水分が残った状態では使わないでくださいね。

重曹同様、
ガーゼのハンカチなどを活用して靴の中に入れて試してみてください。

新聞紙

手元に何もない!準備できていないというとき手っ取り早いのが新聞紙。
軽く丸めて入れておくだけでも、靴の中の湿気を吸い取ってくれます。
新聞紙のインクの臭いのおかげで消臭効果も期待できるんです。

パンプスを洗う?合皮でも本革でも洗うことができるんです

パンプスもスニーカーみたいに洗えたらすっきりするのに?って思いますよね。

合皮ならざぶざぶと。
本革は汚れを拭きながら洗うことができるんです!
これならとってもすっきりしそうですよね。

合皮パンプスの洗い方

合皮であれば基本的に洗い方は一般的な靴の洗い方と同じです。

汚れやにおいが落ちやすいようにぬるま湯を用意します。
洗剤はあれば靴専用のものを、なければ洗濯洗剤や重曹でOKです。

においの気になる内側を特に念入りにブラシなどで洗い、
しっかりすすぎ洗いをします。

風通しの良いところに干します。
ある程度乾いたら型崩れ防止にシューズキーパーや丸めた新聞紙を入れて陰干しで乾かします。

逆に臭いの元になるのでしっかりと乾かします。

本革パンプスの拭き洗いの仕方

革製品は濡らしてしまうと色が変わってしまうことを前提に、注意して作業します。

中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯でタオルを濡らして固く絞ったものを用意します。
靴の中をていねいに拭き汚れを取っていくようなイメージで拭きます。
仕上げにきれいな濡れタオルでていねいに拭きます。

また本格的な革靴専用の洗剤も発売されています。
洗剤を適量とかした水を用意してスポンジに含ませ洗う方法もあります。
専用洗剤には革の潤いを保つ成分が含まれているので、
丁寧に洗い流す必要はなく、成分が残るような要領で洗っていきます。

オフィスなのでノーマルなタイプのものを履いていらっしゃるとは思いますが、
スウェード素材など特殊な風合いのものはくれぐれも気を付けて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょか?
パンプスの臭いを防ぐには日頃からのこまめなケアが必要ですね。

材質は合皮やエナメル質ではなく本革にしましょう。
合皮やエナメルの靴では汗をかくと余計に蒸れてしまいます。

オフィス用でも毎日長時間履くパンプスです。
ぜひ、複数用意して毎日ローテーションして下さい。
蒸し暑い季節では、午前午後で使い分けてもいいくらいです。

可能であれば毎日丁寧にブラッシングして保管します。
その際にさきほどご紹介した消臭効果のある物を詰めた(重曹など)を入れておきます。

ストッキングだけでは足に汗をかいてしまうので、
可能であれば、
綿素材などの指先だけのフットカバーなどを付けておくと汗を吸収してくれます。

誰しも足の臭いはあるものです。
どれだけ手をかけたかで臭いを防ぐことはできます。

くさいかどうか気にしていたら良い仕事はできませんよね。
ぜひ、上手にパンプスのにおいケアしてくださいね。

ストッキングの臭いにも悩んでいませんか?
こちらに関連記事を書いています。あわせて読んでくださいね。
http://www.mainiti-taian.com/2018/01/12/post-401/

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント