毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

浴衣で荷物が多い時、大きい荷物を入れるものは?巾着と併用はおかしい?

time 2018/03/24

浴衣で荷物が多い時、大きい荷物を入れるものは?巾着と併用はおかしい?

夏祭りの季節になりました。
花火大会や夏祭りに浴衣を着て出かけようと思っているけれど、

浴衣に合わせるカバンってだいたい小さい巾着やカゴバッグだったりすんですよね。

でもそれでは、必要最低限のものしか入らないですよね?

持っていきたいのは、
スマホやハンカチ以外にもあるし、

花火大会だと、
レジャーシートや飲み物、お菓子なども持っておきたいもの。

浴衣で荷物が多いとき、どんなカバンならおかしくないでしょうか?
また、巾着と一緒に違うカバンも持ち歩くっておかしいものでしょうか?

慣れない浴衣を着るときに持っていたら良いものもあわせてお伝えします。

一見涼しげな浴衣ですが、
慣れないと動きにくいですし、意外と暑いんですよ。
対策しっかりしておきたいですね。

スポンサーリンク
  

浴衣で荷物が多い時、大きい荷物を入れるものは?

基本的に浴衣で出かける場合は、
極力荷物は少なくしておきたいもの。

一般的に浴衣に合わせるバッグは小さい巾着やカゴバッグが主流でそれが合うとされています。
普段、お財布は長財布というあなたも
小さめのコインケースなどに移し替えるなど工夫したいものです。

でも困るのが、
浴衣のときでもいろいろ大きい荷物を持っていきたい場合。

特に花火大会ですと、
レジャーシート、
飲み物のペットボトル、
お菓子や食料
このあたりくらいは持って歩きたいですよね。

そんなときはどうしましょうか?

紙袋

一番手軽でおすすめなのは、
「紙袋」です。

ショップ袋で構いませんよ。
花火大会の会場などで持っている人をよく見かけますよ。

不織布素材のバッグ

その他、最近はダイソーやセリアなどの100円ショップなどでも
大きめで丈夫な手提げバッグが販売されています。
素材は不織布で軽いですが丈夫なのが特徴です。

こちらは楽天市場の商品です。


【不織布 スクエアトート(100枚以上)商品のみ】A4 不織布 マチ付 エコバッグ トートバッグ 手提げバッグ サブバッグ 手提げ袋 選べるカラー10色

スポンサーリンク

この商品は地味ですが、こういった不織布バッグでカラフルなものがたくさん販売されていますよ。

浴衣の色合いに合わせて買っても良いですし、
目立たない色合いでも良いかもしれませんね。

カゴバッグ

少し大きめのカゴバッグお持ちではないですか?
普段使いしている大きめバッグでぜんぜん問題ないですよ。

風呂敷

最近では風呂敷で荷物を包んで持ち歩くのがブームですよね。
もちろん浴衣に合いますし、
雰囲気が出て粋だと思うので、手持ちのものがあるのならぜひ活用してください。

その他、
トートバッグやエコバッグなどでも良いのではないでしょうか?

一番気を付けたいのが、
質感ですよね。

紙、編み系、布といった夏ものに合う素材で作られているのが一番合います。

避けたいのは、皮製品などハードなタイプです。

巾着と併用はおかしい?

大きなバッグと小さい巾着を併用して持つことはおかしくありません。

小さい巾着に、
スマホ、お金、ハンカチなど
貴重品やすぐに使いたいものを入れて持っておき、

その他の大きい荷物などを大きいバッグに入れて持ち歩くと良いですね。

浴衣でおでかけ、持っておくと良いもの

浴衣のおでかけで持っておくと重宝するものも合わせてお伝えしますね。

虫除けスプレー

夏祭り会場、花火大会会場はとかく虫が出やすい環境ですよね。
念のため虫除けスプレーを持っておくととても便利です。

ウエットティッシュ

食事をしたり、手が汚れた場合はもちろんですが、
意外とやってしまうのが、
浴衣に食べこぼしてしまうこと!
ウエットティッシュが活躍します。

ばんそうこう

慣れない下駄で歩くのって本当につらいんですよ。
鼻緒で指のまたが擦れてしまうことはよくあります。
少し高い、クッション性のあるばんそうこうだと役に立ちそうですね。

水に溶けるティッシュ

祭り会場にあるトイレではトイレットペーパーが不足していることが多々あります。
水に流せるタイプのティッシュを持っておくと安心です。

メイク道具

蒸し暑い夏、慣れない浴衣で汗をかきやすいです。
メイク道具をフルで持っておく必要はないですが、
脂取り紙、パウダーファンデーション、口紅くらいは持っておきたいですね。

生理用品

女子あるあるですが、
急に生理がはじまってしまって、
彼氏との浴衣デートで浴衣を汚してしまって恥ずかしい思いをしたというのは、
よく聞く話です。
万が一に備えて、こちらも持っておくと安心ですね。

まとめ

小さな巾着袋ひとつで粋にお出かけしたいところですが、
意外と持ち歩きたいものはたくさんありますよね。

あまり難しく考えず、
普段洋服とバッグを合わせるときと同じ発想で、
素材が合うものを持つことで違和感はなくなりますよ。

大荷物になると重たくて大変ですが、
外のレジャーは持っておくと便利なものがたくさんありますよね。

楽しい夏の思い出にしてください!

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント