毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

GW彼女の実家に初めて遊びに行く服装は?手土産は何が良くて、話題は?

time 2018/04/03

GW彼女の実家に初めて遊びに行く服装は?手土産は何が良くて、話題は?

GWに前からつきあっている彼女の家に遊びに行くことになったぞ!
まだ学生だし。結婚を前提に。とかいう状態ではなくって、

いつもデートに出かけているから、
「どんな彼氏なの?」
「一度は連れていらっしゃいよ」と向こうのお母さんが声をかけてくれたらしい。

お父さんは僕たちのつきあいに賛成してくれているか定かではないけれども。
ぜひ5月の連休のときに遊びにおいで。
一緒に夕食でも。と言われている場合。

どんな服装で出かけたら良いのでしょうか?
手土産をもちろん持っていくつもりなのだけど、どんなものがいいか。

一番困るのは彼女のお父さんお母さんとの会話。
どんな話題だと無難なのか?
どんなことを聞かれるのか?

結婚の挨拶ではないとしても、
嫌われることのないようにしたいものですね。

ありのままのいつもの姿でいいと思いますよ!
それでは考えていきましょう。

スポンサーリンク
  

GWに彼女の実家に初めて遊びに行く服装は?

いつも通りのジーパンというのではまずいとは思うので、
どんな恰好で彼女の家に行ったらいいんでしょうか。

まあ、まさかスーツで!
という人もいないでしょうが。笑

もちろん、そうです。
時期はGW。
彼女のお父さんも仕事が連休の間。
くつろいでいらっしゃるところです。
あなたも気張らずにいつも通りのラフな恰好で良いと思いますよ。

ジーパンとTシャツ。
いいんじゃないですか?

ただ、もちろん穴あき。
ダメージジーンズはだめですよ。
ご両親には理解してもらえないはずです。

キーポイントは「清潔感」!これに尽きます。

取り繕った、いつもとは違う自分で装うよりも、
きちんと清潔感が感じられるものであればいつもの普段着でOKです。

その方があなたのことをよりわかってもらえるはず。
最初にカッコをつけすぎてしまい後から印象が違うなんて言われても困りますからね。

どうしても心配なら、
彼女に「いつもの服装でいいよね?」って聞いてみましょう。

手土産は何にする?

学生のあなたです。
手頃なスイーツなどで良いのでは?

お父さんがお酒好きだとしても、
アルバイトしているあなたからお酒のおみやげをもらおうとは思ってらっしゃらないと思いますよ。

手軽に買えるスイーツやおまんじゅうやクッキーなどをおすすめします。
ポイントは、食後やお茶の時間にみんなで食べられるもの。

お母さんもあなたが来てくれると、何か用意してくださってるかもしれないので。
同じものにならないように。
ご家族の好みもあります。

これも彼女にいったん聞いてみたら?

「シュークリームでも買っていこうと思うんだけど。どうかな?」と。

生ものは同じものが重なってしまうと困りますから。
念のためリサーチを。
買う個数は家族プラスあなたの分、プラス1個多めくらいですかね。

生ものスイーツにするのなら取り分けが簡単なものにしてくださいね。
おすすめは、シュークリームやエクレア、プリンなどです。
ケーキだとしたらショートケーキや、
切り分ける必要のない、あらかじめ切ってあるロールケーキなどです。
包丁で切り分けるのって案外手間なもの。
それをしてもらうのは申し訳ないですから。

スポンサーリンク

焼き菓子なら日持ちもして、
あとから、彼女とお母さんが普段のお茶タイムに食べてもらうこともできるので、
そういったものもおすすめです。

コンビニスイーツもいろいろ豊富ですが手土産にするにはラフすぎます。
きちんとケーキ屋さんかデパ地下で買ってくださいね。

ご家族との話題はどんな内容?

一番困るのは、
ご両親との会話ではないですか?

彼女がずっとそばにいてくれるのなら心配ないですが、
彼女とお母さんが食事の支度でキッチンに入ってしまい、
リビングであなたとお父さんが二人の残されてしまう可能性大きいですよね!

彼女にお願いしておいて、
無音だとキツイので、
リビングではプロ野球の中継のテレビをつけておいてもらうとか気にかけてもらうと助かりますよね。

まだ学生のおつきあいなので、
「仕事は何をしているのか?」とか聞かれることはないでしょうが。

どんな学部で何の勉強をしている。
バイトはどんなことをしている。
家族構成。
趣味や特技など。
このくらいは緊張せずにサラっと話せるようにしておいてくださいね。

そして注意点ですが、
彼女の実家ではくれぐれも彼女を「さん」づけで呼んでください。
二人でいる調子であだななどなれなれしい呼び方をすると、
特にお父さんは気分を害されるかもしれません。

あくまでも、こちらは「大切な御嬢さんとおつきあいさせていただいている者」です。

必要以上にスキンシップを取ったりするのもだめです。

彼女の部屋に行って二人の時間があったとしても、
くれぐれもイチャイチャしたりすることのないように。
その時ばかりは節度を守りましょう。
部屋から彼女がキャーキャー言ってる声がするのはご両親にとっては嫌なものです。

まとめ

初めて彼女の実家に訪問するのは誰でも緊張するものです。
彼女のお父さんだって昔はそんな体験しているはずですよ。

だから、リラックスして。

玄関先で最初にきちんとはっきりとあいさつをしましょう。
近頃の若者はあいさつさえはっきり言えない人が増えています。
はじめが肝心です。

あなたが信用できる青年か、見てらっしゃると思います。
無理をして演じる必要はありませんが、
彼女を大切に思っている。
そのことを理解してもらえるよう。
明るくさっぱりと過ごしましょう。

いつものデートとは違います。
長居せずに早めの切り上げて帰りましょうね。

「また遊びにいらっしゃい」と言ってもらえたら合格です。
気負わずにいつものあなたで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント