毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

頭皮日焼けでかさぶたができてしまった!ケア方法と日焼けを防止するには

time 2018/04/06

頭皮日焼けでかさぶたができてしまった!ケア方法と日焼けを防止するには

紫外線がきつい季節になると顔や体の日焼けだけではなく、
頭皮もしっかり焼けてしまってるもの。

男性で日焼け対策をしっかり考えている人って少ないですもんね。
暑いけれど大丈夫だろうと思っていたら、
たった一日で思ってた以上に頭皮が赤くなるほど日焼けして、
ひりひりして痛いし、かゆい。

ぽりぽりとかいていたら、
気がつくとかさぶたができてしまった!
さあ、大変です。

かさぶたができてしまった対処方法はどうしたら良いのでしょう。

日焼けしてしまった頭皮のケア方法、
今後こういったことがないように頭の日焼け防止策を考えていきましょう。

スポンサーリンク
  

頭皮日焼けでかさぶたができてしまった!

頭皮は顔の2倍紫外線を浴びていると言われています。

顔の日焼け対策は女性も気にしていますが、
頭皮の日焼け予防を考えている人って本当に少ないですよね。

まだ夏本番でないからと気がゆるみがちですが、
紫外線は5月から一年間のピークを迎えます。
ということは、すでに3月くらいから紫外線量はぐっと増えているのですから、
頭皮ももちろんダメージを受けています。

日焼けの影響で、
皮膚が硬くなったり、
皮脂を酸化させ、
皮脂を過剰に分泌したり、
炎症を起こしたりします。

日焼けの程度により症状が違います。
軽い場合だと、、
頭皮が乾燥してまるでフケのようにぽろぽろとはがれ落ちることも。

この程度なら4~5日で治ることも。

ひどい場合の日焼けは、
肌がやけどしている状態と変わりません。
皮膚が炎症を起こしています。

夏の海水浴で思う以上に肩や背中が日焼けしてしまい真っ赤になって、
痛くて眠れないのと同じです。

頭皮が炎症を起こして、
傷みやかゆみがあった場合は、
つい自分でも気が付かないうちにポリポリと掻いてしまっていますよね。

その掻いたひっかき傷がかさぶたになってしまっている状態です。
また掻いてしまうと、かさぶたをはいでしまうことになり、
状態が悪化する一方です。

くれぐれも掻かないように気を付けてください。

シャンプーなど頭皮につけるものは刺激性の少ないものにして、
自己判断で市販の薬を付けるよりは、
早めに皮膚科にかかって適切な薬を処方してもらう方が治りが早いです。

頭皮が日焼けしてしまった場合のケア方法は

頭皮が日焼けしてしまった夜のケア方法をお伝えします。

基本的に、
顔も頭皮も同じですから日焼けケアも同様と考えて構いません。

鉄板の手順は
1.冷やす
2.水分補給、保湿
の2点です。

頭皮を冷す

海水浴での日焼け同様、
冷たいタオルなどで患部を冷します。

肌はやけど状態で敏感になっていますので、
保冷剤を直接当てるなど荒いことはせず、
冷たくしたタオルなどでやさしく触れてください。

水分補給、保湿

しっかり冷やして熱を取ったら、
普段、顔のお手入れに使っている化粧水でしっかり潤す。
スッキリすると思いがちなトニック系などの刺激性のある商品は今は使わないようにしましょう。
普段使っている物でもいまは炎症を起こしてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

そのほか、
日焼け後のシャンプーは極力低刺激のものを使います。
少量を手に取りしっかり泡立てて、
爪を立てたりせずにやさしく洗うだけでOKです。
しっかりすすぎましょう。
ヒリヒリしているようなら無理にシャンプー剤を使わなくても、
ぬるま湯でしっかり流すだけで十分に汚れは落ちます。

上記で書いたようなかさぶたができていなくても、
炎症がひどいようなら、
皮膚科に行くことをおすすめします。

頭皮の日焼けを防止するには

男性は女性とちがって、
日焼け対策、紫外線対策の意識は低いと思います。

少々焼けてしまっても大丈夫だと普段から感じているのでは?

頭皮も大事な皮膚です。
しっかり日焼け予防をしていきましょう。

頭皮日焼け防止アイテム

1.帽子
帽子でしっかり頭皮と髪の毛を日焼けから守りましょう。
基本的なことですが一番の予防策ですよね。

帽子がない場合は、タオルなどを被りましょう。

2.日焼け止めスプレー
頭皮には日焼け止めを直接塗ることはできないので、
スプレータイプの日焼け止めを吹きかけましょう。

3.日傘
日傘なんて、えー!無理と思われるでしょうね。
でも最近、日傘男子増えているんですよ。
日常生活で外を歩くことが多い場合など、
シンプルなものを使うのはいかがですか?

そのくらい、日焼けによる紫外線で頭皮や髪の毛に及ぼすダメージはたくさんあるんですよ。

紫外線による頭皮が受けるダメージは

1.抜け毛・薄毛
日々の紫外線による頭皮のダメージが抜け毛・薄毛の原因になります。

2.髪の毛の劣化
紫外線を浴び続けた髪の毛は柔軟性が低下し、
髪のキューティクルがはがれ、
髪内部のメラニンが破壊されます。
枝毛・切れ毛・裂け毛・パサつき・色落ちにもつながります。

3.白髪の原因
白髪の原因は様々な要因がありはっきりと解明はできていませんが、
毛根にあるメラサイトが紫外線のダメージにより破壊され白髪が発生するとされています。

4.フケやかゆみ
頭皮がやけどした状態になることで、
頭皮の水分を保つためのバリア機能が傷つけられる。
それによって、
乾燥しやすく、
刺激にも敏感になる上、
かゆみがでてて、
掻いてしまうことで皮膚が壊れてかさぶたができたりする。

5.皮膚がん
おおげさなようですが、
強いては皮膚がんにつながる要因になることも。

これらのように紫外線に対して無防備でいると、
頭皮や毛髪が受けるダメージは大変大きなものです。

はっきりとは言えませんが、
毛髪、毛根に悪影響があることはたしかなので、
「はげ」につながる要因になり兼ねません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
うっかり頭皮が日焼けしてしまうことで、
大変なダメージがあることがわかりましたね。

まずは今の炎症をしっかりおさえて、
かさぶたが早く治るように処置をして、
これから先はこういったうっかり日焼けがないように、
男性でもアンテナを張って紫外線対策しておかないといけませんね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント