毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

お風呂の天井のカビ掃除方法。クイックルワイパーを使う方法やカビの予防策は?

time 2018/04/13

お風呂の天井のカビ掃除方法。クイックルワイパーを使う方法やカビの予防策は?

お風呂の天井のカビ。困りものですよね。

普段から換気に気を付けていても、
はっと気が付いて見上げてびっくり。
いつの間にか黒いカビが一面に広がっていることも。

カビの掃除をしたいけれど、
天井って上向きでどうやって掃除したらいいのでしょうか。
カビ剤を使うのに、
上に向かって吹きかけると自分にかかってしまいますよね。

カビとり剤を使って手軽に天井を掃除する方法をお伝えします。

今後はカビは生やしたくないですよね。
普段からお風呂のカビ対策でできること。
取り入れたら良い浴室のカビ予防方法も併せてお伝えしますね。

スポンサーリンク
  

お風呂の天井のカビ掃除、手軽にできる方法

お風呂の天井に生えてしまったカビを掃除するのに使うのは、
市販のカビ取り剤ですよね。

たとえば、
ジョンソンのカビキラーなどを直接天井に向かって振り掛けると大変危険です。

上に向けたはずの液剤が全部自分にかかってしまうことになるので、
厳禁です。絶対にやめましょう。

そういう場合、
用意するものは、普段お風呂掃除に使っている柄のついたお風呂用スポンジです。

その前にカビ取り剤を使うときの準備から行いましょう。

カビ取り剤を使う下準備

1.ゴム手袋を着ける
2.目を保護するために、メガネやゴーグルを装着します。
3.換気をする。マスクもあればもっと良いです。

そしてかならず、カビ取剤、薬剤単体で使います。
決してほかの洗剤と混ぜてはいけません。
「混ぜるな危険」ですよ。

液剤が服についた場合、洋服の色が落ちる危険があります。
念のため、汚れても良い服が良いですね。

さて、下準備ができたらはじめましょう。

柄の付いたお風呂用スポンジにカビキラーなどのカビ取剤を吹きかけます。

そのスポンジを天井に当てて、
液剤を塗りつけていきます。
ゴシゴシこする必要はありません。

しばらく放置して、シャワーで洗い流します。
このときもシャワーの水が自分にかからないように上手に水の角度を考えて流していきましょう。

ちょうど、ジョンソンのカビキラーに良い動画があります。
とっても参考になりますよ。

お風呂の天井のカビをクイックルワイーパーで掃除する方法

柄の付いたスポンジの長さが足らない。
そのものを持っていない場合など。

クイックルワイーパーで代用がききます。

クイックルワイーパーにシートを装着して、
そのシートにカビ取り剤を吹きかけます。

先ほどと同様、
天井に液剤を塗っていく容量で伸ばしていきます。

数分放置した後、
先ほどと同様にシャワーで流します。

場合によっては、
シャワーがないお宅があったり、
シャワーの水圧が弱くて天井まで水が思うように届かないこともありますよね。

そんなケースは、
クイックルワイーパーにぞうきんを装着して、
ぞうきんで液剤をぬぐっていきます。

念入りに自分に薬剤がかからないように気を付けていても、
あやまってかかってしまう可能性もあります。

念のため、
カッパを着る、
帽子、三角巾、シャワーキャップなどを着ける。

こういった対策もしておくと安心です。

なにも対策せずに、
サっと掃除していて、
髪の毛に薬剤がかかり髪の毛がやや茶色に変色してしまったという話を聞いたこともあります。
気を付けたいですね。

お風呂の天井のカビの予防策は?

お風呂のカビ掃除って本当にたいへんです。
上を向いて作業するのは思う以上に疲れるし、難しいんですよね。

お風呂は毎日入ってるのですから、
日頃からこまめにカビ予防しておきたいですよね。

1.換気をする
基本的なことですが、湿気を逃すことが大事です。
換気扇は基本的に回したままにしておくと良いくらいです。
せめて、お風呂を使用した後数時間は回しておきましょう。

窓があるのなら、もちろん開けます。
窓と換気扇が両方使えると良いですね。

2.使い終わった後に冷たい水をかける
お風呂を使い終わったあと、
浴室内全体を冷たい水でさっと流します。
これをするだけで、浴室内の湿度と温度が一気に下がります。

3.水分を拭き取る
体を拭いたあとのバスタオルや、
スクイジーなどを使って、
水滴はなるべく残さないようにふき取りたいものです。

特に天井は濡らしたつもりがなくても、
シャンプーなどのときに水滴が飛び散っていることもありますし、

水蒸気でぬれている場合があります。

この水滴を放置してしまうと、
一気にカビ発生につながってしまいます。

スポンサーリンク

普段はつい、目線から下ばかり気を付けているかもしれませんが、
お風呂上りに毎回天井も見上げる習慣をつけて、

クイックルワイーパーなどを用意して、
さっと水滴をふき取るとグンとカビの発生を予防することができます。

最近では便利なアイテムも販売されていますよ。

カビ取り燻煙剤

アマゾン⇒ルック おふろの防カビくん煙剤 フローラルの香り 5g

お風呂に貼るだけのタイプもあります。
こちら楽天の人気商品です!口コミもいいですね~。

アマゾン⇒コジット バイオ お風呂のカビきれい ネオパワー(強力タイプ)

まとめ

お風呂の生えてしまったカビってなかなか落としにくいんですよね。
まして天井になると、掃除のしにくさも相まってつい後回しにしてしまうことも。

特に、
梅雨のじめじめした季節や、
気温の高い時期に換気が十分行き届いていない場合には、
一気にカビはひろがりますよね。

普段からこまめに、換気や予防に気を付けて、
なるべく強いカビ取剤を使わなくてもすむように清潔に保てるようこころがけたいですね。

カビ剤を使う場合はくれぐれも気を付けて行ってください。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント