毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

生クリーム冷凍できる?冷凍方法、保存期間や解凍した後の活用バリエーションご紹介

time 2018/12/30

生クリーム冷凍できる?冷凍方法、保存期間や解凍した後の活用バリエーションご紹介

生クリームを使ってお菓子作りをしたけど、

あとちょっとの量が残ってしまった!

念のため多めに用意しておいたので、
わりと余ってしまった・・・。

なんていうことありますよね。

乳製品ですし、
一度封をあけてしまったのなら、

冷蔵庫に入れていても、
やっぱり劣化していきますよね。

すぐに使う予定はないから、
なんとか保存しておきたいのだけど・・・。

生クリームって冷凍できるの?
冷凍方法はどうしたら風味が落ちなくて
美味しく冷凍できる?
保存期間や、
解凍して美味しく使う方法はどんなアイデアがあるの?

そんなあなたの困ったを
しっかりリサーチしましたよ。

調べれば調べるほど、
生クリームを冷凍保存したら、
使うバリエーションもかなり豊富ですし、
メリットしかないです!

これならもう、
生クリームが余っても大歓迎!
安心してください。
決してもったいなくはないです。

では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク
  

生クリームは冷凍できる?

生クリームは冷凍保存できます!!

ああ、良かったですね。

ホイップした状態でも、
液体の状態でも、
冷凍できますよ。

生クリームの冷凍保存期間はどのくらい?

冷凍庫でどのくらい保管できるかというと、
約一カ月です。

そのくらいで使い切る方が、
風味も良くおいしく使うことができます。

冷凍したことを忘れてしまわないように、
きちんと覚えておいて、

ぜひぜひ上手に活用して、
再利用していきましょう。

冷凍したものに日付を書いておくといいですね。

冷凍保存方法は?

生クリームですので、
状態としては、

ホイップか、
液体の状態ですね。

その状態によって、
冷凍方法が違ってきますので、
わけてみていきましょう。

生クリームホイップを冷凍するには?

生クリームをケーキやお菓子を作るのに、
ホイップした状態であまった場合。

量が多いのなら、
タッパーなどの保存容器に入れて冷凍します。

保存容器がなければ、
ジップロックなどのフリーザーバッグなど
密閉できる袋でも大丈夫です。

大事なのは、
きちんと密閉できて保存できる状態で冷凍することです。

ホイップを冷凍するアイデア

冷凍した後に、
どうやって活用するかをあらかじめ考えて冷凍しておくと、
とっても便利に再活用できるんです。

1.しぼり出して冷凍しておく
冷凍する量にあわせて、
トレーやタッパーにアルミホイルを敷いて、

そこに使いやすいように
ひとくちサイズくらいでしぼりだして冷凍しておきます。

活用方法としては、
凍ったままコーヒーにのせれば「ウインナーコーヒー」。

プリンにのせればおしゃれな【プリンアラモード」。

といった具合にめっちゃおしゃれに活用できちゃんです。

来客があったとき、
ママ友とお茶をするときにさりげなく出してあげると、
すごく喜ばれますよ。

まさか、あまったものを冷凍しておいただけとは思えない
クオリティーになります。

詳しくはこちらのクックパッドが参考になります。

Cpicon 泡だてた生クリームが残ったら☆冷凍保存 by とし・はや

2.製氷皿で冷凍する

製氷皿に入れて冷凍しておくと、
ひとくちサイズで使うことができて、
便利です。

3.しぼり出し袋に入れて冷凍しておく。

これはアイデアだなーと感心しちゃいました。
お店に売ってるみたいに、
いっそ「しぼり袋」に入れた状態で冷凍しておくことで、
次に使うときにすごく便利だという方法です。

スポンサーリンク

Cpicon 業務用冷凍生クリーム?みたいな保存方法♪ by ジャニヲタ

この方法だと、
お菓子作り大好きな方は、
次回の分も先に見越してホイップしておいて、
冷凍保存しておくと、
次のときに、
またホイップをする手間が省けて時短になりますね。

泡立てず液状で冷凍するには?

ホイップはしていない状態で、
生クリームが少しあまってしまった場合。

ホイップと同様、
タッパーなどの保存容器、
またはジップロックなどのフリーザーバッグなど
密閉できる袋で
冷凍できます。

ただし、注意が必要です。

液体で冷凍した場合、
解凍してもホイップして泡立てることはできません。

水分と油分が分離してしまうので、
解凍後に使う方法が限られています。

解凍後の使い方は、
のちほどご紹介します。

少ない量しかあまらなかったから、
わざわざ、それだけホイップするのも面倒な場合は、
液体の状態でも冷凍しておくと活用方法はあります。

生クリームホイップの解凍方法は?

ホイップしたものを解凍するには、
冷蔵庫に移して、
じっくり解凍します。

解凍にかかる時間ですが、
量にもよりますが、
2~3時間はかかることを見込んで、

場合によっては、
前の晩から冷蔵室にうつして、
じっくり解凍しておくと良いですね。

室温で解凍はしないで

解凍を急ぐから。
めんどうだからといって、

室温で放置して解凍はしないでくださいね。

水分を油分が分離して、
水っぽくべちゃべちゃな状態で解凍されてしまいます。

状態だけでなく、
やはり乳製品ですので、

温度管理だけは気を付けたいので、

基本は、
冷蔵庫でゆっくりじっくり解凍する!

これ大事です。

生クリームホイップ解凍した活用アイデアは?

さきほど、
冷凍保存方法のところで、
活用方法をチラっとご紹介しましたが。
あらためて。

コーヒーにのせたら、ウインナーコーヒー。
プリンにのせたら、プリンアラモード。

食パンにのせたら「ホイップパン」、
ビスケットにはさんだら「ホイップビスケット」、
クッキーにはさんでも「ホイップクッキー」!!

いくらでもアイデアがひろがります。

いつものお菓子が豪華に変身したら、
こどもたち大喜びですね!

生クリームが冷凍アイスに?

そのまま冷たいまま食べたら、
アイス風になりますよ。

これも暑い夏におやつで出したら、
つめたくっておいしくってこどもウケ間違いなしです!

液状生クリームの解凍活用方法は?

液状の生クリームを解凍して活用するには、
煮込み料理に使うのが一番おすすめです。

冷凍したことで、
どうしても水分と油分の分離がおきてしまうので、

煮込み料理でじっくり煮込むことで、
気にならず使うことができますよ。

シチュー、
クリーム系のパスタなどで使いましょう。

冷凍するときに、
ジッパー袋に入れて平らな状態で冷凍しておくと、
必要なだけ割って使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生クリームは冷凍して活用すると、
いろんなバリエーションが増えてむしろ楽しいくらいですね!

残ってしまう、
あまるって主婦にとっては困りごとになってしまいますが、

これだけ解決方法を知っておくと、
どんな方法でも生かすことができてうれしいです。

我が家では、
クッキーやビスケット、
プリンにのせて食べたいと思いました。

あなたもぜひいろいろと工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント