毎日が大安ブログ

あなたも私も毎日が大安です

七五三、母親が着用する着物とバッグはどんなものが良い?

time 2019/09/13

七五三、母親が着用する着物とバッグはどんなものが良い?

七五三、
母親が着物を着る場合、
どんな着物がいいの?

合わせるバッグはどうしたらいい?
と疑問がわきますよね。

2度、七五三に行った経験談から、
お話させていただきますね!

ひとつ言えるのは、
大人も子供も慣れない着物での行事は疲れます。笑

お子様の成長を祝う、
大切な七五三です。

写真館での前撮りだけでなく、
当日神社でもたくさん写真を撮ったり、
動画も撮ると思います。

素敵な思い出に残るといいですね。

スポンサーリンク

七五三で母親が着る着物は?


母親が七五三で着る着物は、
一般的には訪問着が一番多いですよね。

私も訪問着を着ました。

ママ友たちの多くも、
訪問着を着ると言っていたので、
私も合わせたような感じです。

付下げの方も多い印象です。

ただ、
若いママさんたちは、
着物の違いがわからないという方がほとんどでは?

実家のお母さんや、
着物ショップで聞いてみるといいですね。

訪問着を着るときの注意点は?

訪問着は柄が入っていて、
明るく華やかな印象が一般的ですよね。

ただ七五三は、
あなたではなく、
お子さんが主役なのであくまでも
落ち着いた色合いと柄を選ぶのがポイントです。

季節的にも、
秋に向いた柄が良いですよね。

季節はずれの
梅や桜のような柄はやめましょう。

だからといって、
あまり落ち着いた色合いにしてしまうと、
お祝いの席には合わない雰囲気になります。

淡いパステル、
クリーム、
ベージュ系が良いかもしれません。

明るい色合いなら、
紫、パープル系もシックですし、

秋ですので、
紅葉をイメージさせるような、
黄色や黄土色系もいいですね。

レンタルがおすすめ

着付けには、
さまざまな小物が必要です。

普段、
着物を着る機会なんてほとんどなくなってしまいましたよね。
全部そろえていくのは大変です。

それならば、
レンタルがおすすめです。

楽天でも取り扱いがあるんですよ!

フルセット揃ったレンタルがあります。

クリーニング代も込みになったものが
多いですので、
着用し終わった後のケアも心配がありません。

そのまま返却すれば完了です。

おそらく、
足袋だけは自分で買うようになります。

ただし、
七五三の着物レンタルはとても人気があるので、
注文するのなら、
早めの手配が鉄則ですね。

七五三母親の着物に合わせるバッグは?

和装に合うフォーマルバッグが一般的ですよね。

ただし、
何も入りません!笑

スマホとハンカチ程度でしょうか。

ですが、
現実は七五三当日は意外と荷物が多いのです。

もちろんご主人に重たいものは持ってもらうようになりますが、

ビデオカメラ、
一眼レフカメラ、
お子さんの予備の靴、
お子さんの予備のお洋服、
お子さんの機嫌取りのお菓子、
水筒。
などなど、
意外と持ち物が多いんですよね。

かといって、
バッグは持たないわけにはいかないので、

和装用の小さなバッグにプラスして、

少しカチっとしたタイプの
大きめトートバッグがとっても便利です。

もちろん、
和装用のバッグがない場合は、
普通のブランドバッグのようなものでOKだと思います。

周りを見てみると、
グッチやコーチなどのブランド系バッグの方も多かったです。

色合いはベージュ系が一番いいですよね。

まとめ

とはいえ、
慣れない着物での七五三は本当に大変でした。

まず、着付けがありますよね。
当日早起きして自分だけ美容院に行きます。

夫に協力してもらい、
子供達の朝の支度をしてもらいます。

実家の母に来てもらい、
娘の着付けがあります。

子供も慣れない着物です。
事前に着る練習をしておいても良いくらいです。

いざ、神社へ向かいますが、
七五三シーズンは混み合います。

やっとの思いで神社の駐車場に入りますが、
こういった神社は意外と敷地が広いです。

最初はいいのですが、
なれない草履で足が痛くなります。

子供はもちろん参拝中は、
履きなれた普段の靴が一番です。

写真を撮るときだけ草履に履き替えたらいいです。

ですがお母さんはそういうわけにはいきませんよね。

慣れない着物でお腹が苦しいですし、
下の子がいるので、
グズグズ言って、
夫と交代で抱っこしたり。

とにかく草履の鼻緒が痛くって。
泣きそうになりながらも、
平静を装って参拝しました。

本音を言うと、
着物は事前の前撮りの時で十分だと思います。

割合としては、
着物と洋装は半分半分くらいだったでしょうか?

スーツで来ている方が
すごく身軽そうに見えてうらやましかったのを覚えています。

とはいえ、
お子さんの大事な七五三です。

思い出に残る一日に。
準備万端でお迎えくださいね。

スポンサーリンク

down

コメントする




最近のコメント